毛穴の汚れや開きが気になる、という人のほとんどが肌がオイリー、もしくはオイリードライ肌だと思います。理由は、毛穴の開閉がうまくいっていないと、余分な皮脂が酸化して毛穴汚れになってしまうからです。そしてさらにその汚れがさらに毛穴を目立たせるという悪循環に陥ります。

そのため、毛穴対策というとどうしても皮脂が槍玉にあげられがち。皮脂を取り去ってしまえば毛穴汚れとは無縁になるのでは、ということで過剰なオイルコントロールに走りがちですが、何よりも大事なのは、毛穴の開閉が
きちんと行われている、正常な機能の肌を取り戻すこと。それにはやはり保湿が重要です。

クレンジングと洗顔をきちんと行ったら、ノンオイルの保湿化粧水で即保湿を行うことをおすすめします。この段階で無理矢理毛穴を収れんする必要はないので、ノンアルコールのものを選び、余分な皮脂がでてくる前にしっかりと保湿をします。かさつきも気になるようなら何度か重ねづけをして、それでも足りなければ、乳液等で薄く油分を補います。